診療科のご案内 - 病院のご案内

  1. HOME
  2. 病院のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. リハビリテーション科

診療科のご案内

診療内容

がんの療養生活において生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を良好に保つには、リハビリテーション診療がとても重要な役割を果たします。身体機能の維持・回復のほか、治癒率向上、合併症予防、不安・抑うつの軽減など、多くの効果が期待されます。

当科では専門医の診断・指示のもとで、規定の研修を修了した理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がリハビリテーション治療にあたります。治療計画には主治医、看護師、社会福祉士らの意見、そして、患者さん自身の希望が取り入れられます。

診断や治療の過程で、患者さんのリハビリテーション・ニーズも変わっていくことがほとんどです。そのため、入院前や退院後にもリハビリテーション科外来を受診していただくことがあります。私たちは、がん病期に応じた最善のリハビリテーション診療を目指しています。

【リハビリテーション診療の具体例】

 ▷ 治療前の身体機能向上

 ▷ 治療中のリラクゼーション、身体機能維持、合併症予防

 ▷ 治療によって低下した身体機能の回復

 ▷ 嚥下機能の評価、誤嚥性肺炎の予防

 ▷ 骨転移による骨折・脊髄麻痺リスク評価、骨折予防、動作指導

 ▷ 脳転移による高次脳機能障害の評価、訓練、生活指導

 ▷ 障害に合わせた装具作製、福祉用具選定、生活環境調整

 ▷ 運動器疾患(関節リウマチ、変形性関節症など)がある患者のがんロコモ予防

 ▷ DEXA(デキサ)法による骨粗鬆症とサルコペニアの診断

 ▷ 心肺運動負荷試験による運動強度決定

 ▷ 緩和ケアチームとの協働

▲このページのトップへ

診察日

月・火・金曜日 [診察受付…9時00分~11時00分]

(水曜日: 義肢・装具外来)

※入院中は随時受け付けています。

担当医師一覧表

▲このページのトップへ

医師紹介

小山内 俊久
小山内 俊久(おさない としひさ)

〔リハビリテーション科医長〕

専門分野
骨軟部腫瘍学、整形外科学、リハビリテーション医学
略歴・資格・所属学会 その他
日本整形外科学会 専門医・骨軟部腫瘍医
日本リハビリテーション医学会 専門医・指導医
日本リウマチ学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者
身体障害者福祉法第15条指定医 [肢体不自由]
日本整形外科学会
日仏整形外科学会
日本リハビリテーション医学会
日本急性期リハビリテーション医学会
日本癌治療学会
日本リウマチ学会
日本骨粗鬆症学会
がんのリハビリテーション研修会 修了
義肢装具等適合判定医師研修会 修了
急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会 修了
回復期リハビリテーション病棟専従医師研修会アドバンスコース 修了
緩和ケア研修 受講済
このページのトップへ